いたずらやゲームをする人、ラッパ―やコメディアンなど、この一年もさまざまな人たちが人気を集めた。500万ドル(約5億6,800万)以上を稼いだ「インターネット・セレブ」たちの今年6月末までの1年間の収入は、総額およそ7,050万ドル(約80億円)。前年比23%の増加となった。

海外のユーチューバーは稼ぐ桁が違いますね。

2連覇の1位はスウェーデンのピューディパイ(PewDiePie)

前年比20%増の1,500万ドルあまりを手にした。

このユーチューブスターが稼ぐ年収は、
ハリウッドスターのキャメロンデイアスよりも多い額です。
彼の動画は「動画実況」に属するものですが、
再生回数が1番多い彼のビデオは “A Funny Montage”で、
何と約7000万回も見られています。

2位 ローマン・アトウッド

動画のジャンル:コメディー(いたずら動画)
チャンネル登録者数:851万人
総再生回数:12億4592万回

ローマンもロザンナと同様に、
年収250万ドル(2億7500万円)を稼ぐ海外のユーチューバーです。
カテゴリーとしては「プランク(いたずら)ビデオ」に属していて、
プラスチックボールで奥さんを驚かせる下の動画は、
6470万回も再生されています。

年収はピューディパイの半分ほどの約800万ドルだった。ただ、前年から70%増増加している。視聴者数の増加と、仲間のユーチューバー、ユセフ・イラカットと共に行ったツアーが大きく影響したもようだ。フォーブスの推計によれば、CM出演とブランドとのスポンサー契約で、およそ150万ドルの収入を得たとみられる。

3位 リリー・シン(Lilly Singh)

動画のジャンル:コメディー(皮肉動画)
チャンネル登録者数:800万人
総再生回数:11億1018万回
インド系カナダ人のリリー・シン。
「Superwoman」としても知られる彼女は、
人種差別につながりかねない風刺動画を投稿しているユーチューバーです。

4位 スモッシュ

動画のジャンル:コメディー(パロディー動画)
チャンネル登録者数:2186万人
総再生回数:53億494万回

Smosh(イアン・へコックスとアンソニー・パディーラ)は
年収850万ドル(9億3500万円)も稼いでいます。

動画のカテゴリーとしては、
ゲーム・映画・人気テレビ番組の「パロディー動画」に属します。

じゃあ、日本のランキングは?

1位 Kan & Aki’s CHANNEL

通算獲得金額 3億9095万6193円
動画再生回数 32億5796万8283回
チャンネル登録者数 142万3766人
通算動画投稿数 644本
1動画あたりの再生回数 505万8956回
チャンネル運用期間6年7ヶ月(2010年05月01日~)

はじめしゃちょー

通算獲得金額 3億5779万7805円
動画再生回数 29億8164万8379回
チャンネル登録者数 436万1445人
通算動画投稿数 1241本
1動画あたりの再生回数 240万2617回
チャンネル運用期間4年3ヶ月(2012年08月31日~)

3位 HikakinTV

通算獲得金額 3億2345万7144円
動画再生回数 26億9547万6207回
チャンネル登録者数 355万5931人
通算動画投稿数 2087本
1動画あたりの再生回数 129万1555回
チャンネル運用期間
5年4ヶ月(2011年07月19日~)