○ヤマト運輸をチェーンソーで脅した男が逮捕

三重県伊賀市にある大手物流会社の集配所で持ってきたチェーンソーを使って従業員を脅したとして、27歳の男が逮捕されました。

ヤマト運輸の営業所でチェーンソーを振り回し従業員を脅したとして27歳の男が逮捕された。

○暴力行為法違反の疑いで逮捕

逮捕されたのは、伊賀市玉瀧のトラック運転手、長谷川和輝容疑者(27)です。

パート従業員(53)に「おいさっさと荷物出せや」「なめくさりやがってこら」などと大声で怒鳴りながら脅迫した疑い。

「はよ荷物、出さんかい」「全世界配信したるぞ」などと叫びながら、チェーンソーを作動させる様子がうつっていたという。

○脅している様子は「ユーチューブ」に公開されていたという

男性によると、昨年11月上旬ごろ、ヤマト運輸の配達員から連絡があった際、荷物を受け取れなかったことから、「怒った」のだという。

前日の夜、配達員が自宅を留守にしていたため、荷物を持ち帰ったことに立腹していたという。

男は犯行時の様子を自ら撮影し、インターネットサイト「ユーチューブ」に動画を投稿していたという。

○容疑者は「ユーチューバー」だった

主にYouTube上で独自に制作した動画を継続的に公開する人物や集団を指す名称。

オンラインタレント・HIKAKINが「トップユーチューバー」の1人として有名。

当初は副収入を目的とする者のみであったが、動画再生数の多い著名な投稿者には莫大な広告収入がある為、YouTubeの広告収入のみで生活する者も登場している。

○容疑者は逮捕前に謝罪の動画を配信していた

長谷川容疑者は逮捕前の5日夕、ユーチューブで生放送の「謝罪会見」と称した動画を配信。

男性はこの日の放送で、自宅の一室から「ヤマト運輸さんに関係される方々には御迷惑をおかけしました。すみませんでした」と深々と頭を下げながら謝罪した。

「自分でもなんでこんなことをしたんだと、振り返ると思うところがある」と話した。

○犯行の動機は…

長谷川容疑者は容疑を認めた上で「父親とケンカになり、イライラしていて過激な演出をYouTubeで配信することで発散しようと思った」と話しているという。

同署の調べに男は容疑を認め、「父親とけんかをしてイライラし、発散しようと過激な演出をした」と供述しているという。

「ネット通販で注文した商品の配達員を自分が不在のうちに父親が追い返してしまったことでけんかになった。危険な演出をユーチューブで配信することでイライラを発散しようと思った」と話している。