この記事は私がまとめました

この2つの処分を重いと見るか、軽いとみるか…。

・青木ケ原樹海で自殺した人の動画を投稿したローガン・ポール氏

友人らと樹海に入り、首を吊って自殺したとみられる男性の遺体を発見、12月31日にユーチューブにアップした。

これに「敬意を欠いている」「すごく不快」との批判が殺到。動画は削除されたが、すでに630万件を超える再生回数があったという。

・その後、謝罪動画を投稿した

「許してもらえるとは思わないが、それでも謝罪したい」と神妙な面持ちで反省の意を表し、撮影時の状況について「僕たちはどう反応したらよいものか分からず、気持ちの整理がつかなかった」と説明している。

だが、YouTubeはこの動画をアップしたポールのアカウントを停止はしなかった。これに対しても、非難の声が上がっている。

・そんなローガンポール氏にYouTube側が処分を下した

自殺者を動画で公開した問題に対してYouTubeがオフィシャルTwitterでコメントを発表。

「あなた方の多くは最近の私たちの認識不足に不満をいだいています。あなた方は正しく、何が起きているのかを知る必要があります」と切り出し、「自殺は決して冗談でなければ、再生回数を増加させる原動力でもない」

YouTubeはポール氏のアカウントへ処分として、予定されていたYouTube Redでのムービープロジェクトを保留にすることを発表

・Google Preferred(グーグル・プリファード)とは?

Google Preferredとは広告主が設定した属性に合うチャンネルに広告を出稿できるプログラムのこと。

オークション型の「TrueView(トゥルービュー)インストリーム広告」の広告在庫の一部を予約型に切り替えたもので、同社のアルゴリズムでより質の高い掲載場所やタイミングで出稿できるのが特徴。

動画の再生回数や訪問1回あたりの視聴時間、シェアの回数などをもとに「人気」や「エンゲージメント」が高いとされるチャンネルがグーグル・プリファードの対象として選ばれ、定期的に入れ替えられる。

Google Preferredには人気チャンネルのみがラインナップされているのですが、ここからローガン・ポール氏は削除されることに

・この処分について国内ではこんな声が出ている

YouTube は樹海で発見した死体をチャンネルにアップしたローガン.ポール をお勧めから削除。
この人の日本での他の所業からするとこの罰では甘い。 twitter.com/cnni/status/95…

"YouTubeは、「グーグル・プリファード(グーグルのおすすめ)」からローガン・ポール氏のチャンネルを除外した。"とあるから、アカウントバンしたわけではないのかな。

英語版記事で「Youtubeとローガン・ポール」「連携解除」みたいな言葉があったから垢停止だー!と言ってる人がいるけど、彼と連携した独自コンテンツを中止ってだけで、今見に行ったら普通にチャンネル稼働してたよ。

ローガン・ポール氏、アカウントは永久凍結されていないのですね。YouTube はドル箱を一つ捨てただけの措置。いまのところ失望。

ローガン・ポール君……広告のトップランクから外され、ユーチューブとのコラボ企画もおじゃんになったらしい。代償は大きかったよね。
色々な才能がある子なんだろうから、しっかり反省&勉強しなおして、また頑張ってほしいな。 twitter.com/nytimes/status…